月別アーカイブ: 2014年7月

コスタリカGKナバスはスペインリーグ移籍か

>レバンテに所属するコスタリカ代表GKケイラー・ナバスの代理人リカルド・カバナス氏が、同選手に対してポルトとアトレティコ・マドリードからオファーが届いていることを

ttp://news.livedoor.com/article/detail/9026140/

 

W杯で活躍した選手はどんどん名門クラブチームに引き抜かれていきますね。W杯は選手の最高の見本市ですから、どんどん引き抜かれていってほしいですね。ナバス選手はスペインリーグで決まりだそうです。GKといえば、メキシコのオチョア選手もよかったですよね。キャプテン翼の若島津を彷彿とさせるプレーでした。こういった目に見えた活躍する選手はいいチームに移り、いいプレーができなかった選手は評判が落ちていくのですね。

 

本田圭佑選手、ボランチ挑戦も

>4―3―3の導入を画策しているということで、同紙は「3トップの右をやれるとは考えにくく、本田の適切なポジションは3ボランチの一角となるだろう」と伝えた。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/9015128/

 

本田圭佑選手のボランチ挑戦も有り得るようですね。ACミランから移籍に出されるという噂が絶えない本田選手。まあ、実際カカ選手がミランを退団するようなので、本田選手まで放出することはないでしょうが、攻撃的MFとしては今のところ厳しいという評価のようです。それでもボランチでレギュラーとして出場することは考えられるということで、4-3-3システムにするようですし、これは悪い起用ではないのではないかなという印象です。

 

ブラジルW杯でカメルーンが八百長か

>カメルーンがW杯ブラジル大会1次リーグA組のクロアチア戦で八百長行為をしたとの疑惑をドイツの週刊誌シュピーゲルが報じた問題で

ttp://news.livedoor.com/article/detail/9003028/

 

ブラジルW杯でカメルーンが八百長をしている可能性があると話題になっていますね。ドイツの週刊誌が報じたものですが、これが本当ならすごいことです。カメルーンはクロアチアに敗れた試合で、謎の暴力行為レッドカードがありました。そこで起こるかというようなところで、ボールのないところでの行為でした。これで数的不利になったことも敗戦になった理由の一つと言われていますから、確かに八百長があったのかもしれません。

 

ウルグアイ大統領がFIFAをボロカス

>ウルグアイのワールドカップ(W杯)敗退を消化しきれなかった。ホセ・ムヒカ大統領が、再びFIFAを批判したのだ。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/8995423/

 

うる具合の大統領がFIFAをボロカスに言っているそうです。それはあのエース・スアレス選手が空いてDFに噛みついたことで9試合もの出場停止を受けて、W杯の舞台から退場させられたからでしょう。そしてその次の戦いで敗れてしまいました。しかし、サッカーの試合の判定やFIFAに対して大統領があれこれ言うことは、異例のことであるといえます。ウルグアイというのはサッカーが活発な国なんだろうということと、大統領もアツくなっているのでしょうね。

実は評価が高かった日本代表

>ブラジル在住のフリーアナウンサー竹内香苗(35=元TBSアナ)の寄稿連載第4弾では、失意のザックジャパンに向けられた“王国の声”を紹介する。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/8989813/

 

ブラジルW杯では力を出し切れなかったと多く語られている日本代表ですが、実はブラジルではまずまずの評価を得ているという噂があります。日本と言えばこれまでグループリーグを2度突破していますけど、まだまだ後進国というイメージはぬぐえないと思います。しかし、ここのところの選手の世界での活躍はすごいものです。それをうけてか、日本代表の戦いぶりには進化が見られるといわれています。敗れただけに批判が多いですが、実は階段を着実に上っているということでしょう。