月別アーカイブ: 2013年6月

カカはRマドリードに残留か

>RマドリードMFカカーは、カルロ・アンチェロッティ監督の就任で同クラブ残留へと近づいているのかもしれない。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20130627/spa13062701300000-n1.html

 

カカ選手がレアルマドリードに残留する可能性があるようですね。

 

今オフで移籍が取りざたされていましたけど、よく知っている監督が就任するようですから、それで残留となる可能性があります。

 

またレアルはメッシとネイマールも加入しますから、すごいことになるでしょう。

 

もう世界的に高い技術を持った選手が集まるファンタジスタ集団になるでしょうね。

 

また、カカ選手はACミランに移籍と言う噂もありました。

それが実現してしまうと、ACミランへの移籍が噂されている本田圭佑選手とポジションがかぶり

本田選手が控えに回る可能性があります。

本田圭佑選手がいかに活躍できるかという問題にも直結する話題であると思います。

ダルビッシュが張本勲の喝に批判

>「いやかなりチームに必要とされてますよ! てかあのコーナーは何のためにあるのかな?けなすため?わからん。」

http://news.livedoor.com/article/detail/7794522/

 

ダルビッシュ投手が張本勲氏の喝に批判したようです。

 

張本氏が川崎宗則選手がパフォーマンスをしてトロントのファンに受けいられているのに散々苦言を呈してきました。

 

それに反論するような形で、張本氏に苦言。

 

これは昔の球界のトップ打者と今の球界トップ投手の舌戦が見られそうで面白いです。

 

また、この記事に書かれてある、あの番組はおじいさんたちが俺たちはすごかったって言う番組ってのが的を得すぎです。

コンフェデ杯の小倉隆史の評論がイケてる

>ゴールも奪っています。そこは評価していいと思います。悪い点だけではなく、そういう部分もみんなで見ていきましょうね。

http://news.livedoor.com/article/detail/7792058/

 

コンフェデ杯の小倉隆史さんの評論がイケてると思います。

 

今、世の評論家気取りの人たちはサッカー日本代表をバッシングすることに必死ですけど、小倉さんはきちんと見てますね。

 

いいところはいいところと言わないと、痛い目に遭い麻すよ。

 

今のザッケローニ解任説とか、世間の論調は異常だと思うだけに、とても冷静な方だなと思いました。

 

タヒチ、スペインに大敗もクリーンなサッカー

>タヒチのプロ意識に感謝したい。彼らは試合を通じて、悪質なプレーをしたり、蹴りを入れるようなことはなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/7786514/

 

タヒチがスペインに大敗したにもかかわらず、クリーンなサッカーを行ったと称賛されているようですね。

 

コンフェデ杯で0-10という大敗で恥をかいたにもかかわらず、危険なタックルをするとかは全くなく、スポーツマンシップにのっとった戦いぶりだったようです。

 

世界に実力を示すことはできませんでしたが、その名前を十分に知らしめてくれたのではないでしょうか。

マニー・ラミレスがロッテ入団か

>ロッテが獲得に乗り出す可能性が伝えられたばかりで、「史上最強の助っ人外国人」の退団は球界全体に激震を走らせた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7782341/

 

マニーラミレス選手というすごい選手が日本球界に来るかもしれないですよ。

 

メジャー通算500ホームラン以上はなっている超大型スラッガーをロッテが獲得しそうです。

 

ロッテはホワイトセル選手の不振で四番候補を探していました。

 

ラミレス選手はもう41歳ですが、まだまだやれるだろうという読みのようで、実現すればロッテの力になることは間違いありません。

カットボールを狙われているダルビッシュ

>ダルビッシュは左打者にカットボールがとても多かった。(本塁打の打席は)最初の2球は3球ともカットボール。

http://news.livedoor.com/article/detail/7727730/

 

ダルビッシュ投手の快投が続いていますが、奪三振の多さと反対に、カットボールを狙われているという意見があるようです。

 

被本塁打が4月は少なかったのに対し、5月は8本と結構打たれました。

 

しかも後半の痛い一発というのが目立った気がします。

 

それはダルビッシュ投手の得意のカットボールが抜けるのを狙われているということがあるようです。

高木監督を批判しまくる権藤元中日投手コーチ

>5月5日の中日対DeNA(ナゴヤドーム)の解説を務めた権藤は、本音でしゃべりまくった。

http://news.livedoor.com/article/detail/7726290/

 

高木守道監督の采配を中日の元投手コーチである権藤氏がDeNA戦の解説で批判しまくってたようですね。

 

昨年投手コーチをやっていた権藤コーチですが、何度も高木監督と言い合いをしているのをカメラがとらえていました。

 

やはり二人は起用法に大きな違いがあったのでしょう。

 

私は権藤氏の言っていることの方が正しいような気がします。