アンディ・マリーとヨガの関係

アンディ・マリーとヨガの関係
アンディ・マリーのヨガについてですが、主に4つのポイントを意識して行っています。1つ目は、体力の回復機能を向上させることです。有酸素運動であるヨガを採り入れることで、深く呼吸する意識が備わります。

※参考:高円寺駅近辺のヨガランキング

精神的に落ち着かせることで、体のいい状態を保ち続けることが出来るので、回復するスピードも速くなります。

2つ目は、精神力を強化できることです。ヨガのポーズに強弱を採り入れることで、交感神経と副交感神経をコントロールしやすくなります。このため、アンディ・マリーは試合中でもわずかな休憩時間の間に気持ちを落ち着かせることが出来るので、本番に強い精神を身に着けることが出来るのです。

3つ目は体そのものの柔軟性を上げて筋肉が付きやすい体にすることです。呼吸を意識した有酸素運動であるヨガはそれを採り入れるだけで柔軟性が上がります。それと同時にヨガの姿勢を一定時間キープすることが、筋肉が付きやすい体になります。全身の筋肉がバランスよくつくので、左右に偏りが生じず、正しいフォームでテニスがし易くなります。

4つ目は体幹を強化することです。テニスはどうしても左右に振られるので、体幹を強化することは必須項目です。ヨガでインナーマッスルを鍛えることが出来るので、強化につながります。以上の点をもってアンディ・マリーはトレーニングにヨガを採り入れています。